食べられないってホント?すっぽんの「爪」について調べてみた!

すっぽんは古今東西、人々に愛されてきた栄養食材です。

一般的な食材に比べて食べられる部位が多いのが特徴です。

栄養価が高く多彩な成分を含み、それでいてヘルシーと三拍子そろった食材ですが、一部に食用に適さない部位があります。

例えば爪です。

すっぽんの爪はその愛くるしい顔や動きとは裏腹に想像以上に鋭いです。

まるでSF映画に登場する恐竜、RPGゲームに登場するドラゴンのような、鋭くて硬い爪を持っています。

甲羅などは明らかに食べられないイメージがありますが、一方で爪は調理法によっては食べられるのではないか、という期待感があるかもしれません。

残念ながら、可食部が多いすっぽんでも爪だけは食用に適さず、調理前にカットする事が推奨されています。

関連記事

  1. 一体どこが違う?すっぽん・スッポンモドキを比べてみた!

  2. すっぽんの寿命は何年?カメの仲間なのに長生きじゃない!?

  3. どこまで成長する?すっぽんの「大きさ」について調べてみた!

  4. すっぽんの飼育。長生きしてもらうための3つのコツとは?

  5. すっぽんの生き血に寄生虫!?意外と危険なスタミナ食材の話

  6. すっぽんの健康には「日光浴」が重要!その驚きの理由とは?