ペットとして育てる方法!すっぽんの「飼い方」について調べてみた!

すっぽんと聞くと、食べるための生き物というイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

しかし、すっぽんはペットとして育てることも可能です。

その際には、基本的には観賞魚飼育を想定したものを準備した飼い方をすれば問題ありません。

ただ、すっぽんという生き物の特徴として、肌が柔らかく皮膚病になりやすい傾向にあること、またやや低温が苦手であること、さらに神経質で気が荒く運動量が多いということを踏まえておくことが重要です。

つまり、その特徴を踏まえた飼い方のポイントをあげるとしたら、低温や複数飼育を避けたうえで潜れる床材を準備したうえで飼うのが良いでしょう。

なお、エサに関してはカメ用の配合飼料を使用すれば問題ありません。

関連記事

  1. 食べられないってホント?すっぽんの「胆嚢」について調べてみた!

  2. すっぽん捕獲は”違法”??気になる噂を調べてみた!

  3. すっぽんの寿命は何年?カメの仲間なのに長生きじゃない!?

  4. すっぽんは夜行性!?驚きの「生態」について調べてみた!

  5. すっぽんの上手な食べ方!部位別に紹介します

  6. すっぽん料理はココから始まった!意外と知られていない豆知識