実際どうなってるの?すっぽんの「甲羅」について調べてみた!

すっぽんの甲羅は、一般的なカメに比べて柔らかく弾力があります。

これはカメの甲羅が骨が進化したものであるのに対し、すっぽんの甲羅は皮膚が進化したものであるためです。

この柔らかさによって、すっぽんは水の中でも素早く動くことができます。

また皮膚でできているということで、すっぽんの甲羅は大部分がコラーゲンです。

煮込むとスープに溶けだし、美容や健康にとても良いとされています。

甲羅の骨はろっ骨状に伸びており、上から見るとその形がよく分かります。

いわゆる「亀甲模様」が無いのも、一般的なカメとの違いです。

この骨を乾かして粉末状にすると、滋養強壮に効果的な薬となります。

魔除け用のアイテムとしても、一部では古くから知られているそうですよ。

関連記事

  1. 一体どこが違う?すっぽん・スッポンモドキを比べてみた!

  2. すっぽんの健康には「日光浴」が重要!その驚きの理由とは?

  3. すっぽんの生き血に寄生虫!?意外と危険なスタミナ食材の話

  4. どうやって抽出してる?すっぽん「エキス」について調べてみた!

  5. 安いすっぽんを手に入れる方法は?味や安全性は大丈夫?

  6. 胃腸が弱くても大丈夫?すっぽん食の豆知識