すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「ビタミンA」にはどんな効果が?

栄養の宝庫であるすっぽんには、惜しみなくビタミンAも含まれています。

脂溶性ビタミンであり、レチノイン酸とレチナール、そしてレチノールの総合的な名称です。

レチノールはビタミンAのメイン成分として活躍をしますが、皮膚や目などに存在をする軟膜を、丈夫に健やかに保つ効果があります。

さらに抵抗力を向上させますので、粘膜などの健康に欠かすことはできません。

ロドプシンの合成に必要なレチノールは、視力を薄暗い中でも保持する役割も兼ねています。

発癌物質の働きを軽減させるのも、ビタミンAのレチノールともいわれているため、健康維持に大きな影響力をもたらす成分です。

全部ビタミンAへの変換をするわけではありませんが、β-カロテンはビタミンAの効果を最も発揮します。

関連記事

  1. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「カリウム」にはどんな効果が?

  2. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「リジン」にはどんな効果が?

  3. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「EPA」にはどんな効果が?

  4. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「コラーゲン」にはどんな効果が?

  5. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「スレオニン」にはどんな効果が?

  6. 効果は何時間続く?すっぽん鍋による貧血対策の話