すっぽんが噛むと離れないのは”可愛い”性格のせいだった!

すっぽんは非常に臆病なので、活発に動くのは他の生き物がいない夜間です。

物音がするとすぐに逃げようとするうえに、人などの前では決して食事をしないとも言われています。

見た目の割に、とっても可愛い性格だと思いませんか?しかし臆病さの裏返しか、体へ触れてくる者には容赦しません。

素早い動きで首を伸ばし、ガブッと噛みついてきます。

自分よりも体が遥かに大きな人間に対しても同様です。

すっぽんは「一度噛むとなかなか離れない」ことで有名な生き物です。

その臆病さゆえに噛んでくるので、『離したら食べられてしまう!』と思っているのでしょう。

噛まれた当事者は大変ですが、やっぱり可愛い生き物ですよね。

しかし水の中に入れてあげると、案外あっさり離してくれるそうです。

関連記事

  1. すっぽんの飼育。長生きしてもらうための3つのコツとは?

  2. すっぽん料理はココから始まった!意外と知られていない豆知識

  3. お店で出てくる”すっぽん”は何という種類?マニアの豆知識

  4. どうやって捕まえるの?野生すっぽんの「罠」について調べてみた!

  5. 本当に美味しいの?すっぽんの「味」について調べてみた!

  6. 食感はどう?すっぽん鍋について聞いてみた!