どうやって捕まえるの?野生すっぽんの「罠」について調べてみた!

すっぽんはしっかりと罠を用意することで比較的簡単に捕獲することが可能です。

ですが、地域によっては川に罠を設置することが条例で禁止されていたり、
管理者の許可が必要な場合があるので、十分に調べてからにしましょう。

罠、というより普通に釣る方法になりますが、
まず用意するのは、釣り竿と釣り糸、そして鳥のささみや魚の切り身といった餌です。

そうして普通に釣りをするのがまず一つ目の方法です。

もう一つの方法は、ロープを川に張ってそこに釣り糸を何か所か結び、
その先に針をつけて餌を刺して一晩放置しておくというものです。

要は、複数の釣り竿を川の端から端までの間の何か所かで垂らしておくようなイメージです。

そうすることで素人でも簡単にすっぽんを捕獲することが出来ます。

関連記事

  1. すっぽん料理はココから始まった!意外と知られていない豆知識

  2. 【大分県】すっぽん料理を堪能!今おすすめの人気店〈BEST3〉

  3. すっぽんの飼育。脱皮を始めたらどうすればいい?

  4. 生で食べられる?すっぽんの「レバー」について調べてみた!

  5. 【佐賀県】すっぽん料理を堪能!今おすすめの人気店〈BEST3〉

  6. すっぽんの上手な食べ方!部位別に紹介します