実際どうなってるの?すっぽんの「甲羅」について調べてみた!

すっぽんの甲羅は、一般的なカメに比べて柔らかく弾力があります。

これはカメの甲羅が骨が進化したものであるのに対し、すっぽんの甲羅は皮膚が進化したものであるためです。

この柔らかさによって、すっぽんは水の中でも素早く動くことができます。

また皮膚でできているということで、すっぽんの甲羅は大部分がコラーゲンです。

煮込むとスープに溶けだし、美容や健康にとても良いとされています。

甲羅の骨はろっ骨状に伸びており、上から見るとその形がよく分かります。

いわゆる「亀甲模様」が無いのも、一般的なカメとの違いです。

この骨を乾かして粉末状にすると、滋養強壮に効果的な薬となります。

魔除け用のアイテムとしても、一部では古くから知られているそうですよ。

関連記事

  1. すっぽんの生き血に寄生虫!?意外と危険なスタミナ食材の話

  2. 【長崎県】すっぽん料理を堪能!今おすすめの人気店〈BEST3〉

  3. どうやって調理する?すっぽんの「さばき方」について調べてみた!

  4. すっぽんが噛むと離れないのは”可愛い”性格のせいだった!

  5. 野生のすっぽんは食べられる?知っておきたい意外な話

  6. 本当に美味しいの?すっぽんの「味」について調べてみた!