生で食べられる?すっぽんの「レバー」について調べてみた!

まさかと思うでしょうが、すっぽんのレバーは生で食べることができます。

もちろんお刺身として新鮮なことは前提ですが、想像以上に癖がないうえに食べやすいです。

から揚げなどにしても風味豊かにいただくことができますが、生レバーは新鮮で一度食べたら、意外にも病みつきになるくらいの美味しさがあります。

見た目としては若干気になるかもしれませんが、口にしてみるとその意識は吹き飛ぶほどです。

たとえるならば牛のレバーを食べるよりも、口にした際にまるで舌の上でとろけるような食感があります。

自然の恵みを鮮度の良いままでいただく、すっぽんの持つ甘みを堪能できる最高の食べ方です。

化学調味料では得られない本来の甘みと、滑らかな食感はまさに至高の一品といっても過言ではありません。

関連記事

  1. すっぽんは売れる?自力で捕まえた後の買取りについて調べてみた!

  2. すっぽんは実は…生きた化石だった!?驚きの豆知識

  3. どんな環境で育ってるの?養殖のすっぽんについて調べてみた!

  4. すっぽんの寿命は何年?カメの仲間なのに長生きじゃない!?

  5. 食べられないってホント?すっぽんの「胆嚢」について調べてみた!

  6. どうやって捕まえるの?野生すっぽんの「罠」について調べてみた!