すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「ナイアシン」にはどんな効果が?

すっぽんは非常に栄養が豊富ですが、中でも特に豊富なのがナイアシンと呼ばれる成分です。

ナイアシンは油ではなく水に溶ける性質がある水溶性ビタミンの1種で、ビタミンB群に属しています。

ナイアシンはニコチンアミドとニコチン酸の総称なのですが、身体の中でトリプトファンと呼ばれる必須アミノ酸から生成することも可能で人間の身体はこれらの成分をナイアシンとして消費しています。

ナイアシンは脂質や糖質、たんぱく質からエネルギーを細胞で生み出すときに働いてくれる酵素の働きをサポートする効果を得ることが期待可能です。

これは、粘膜やお肌の健康を維持する効果を得ることにも繋がります。

この成分が足りなくなると欠乏症を発症する可能性が高まるので注意が必要です。

関連記事

  1. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「シスチン」にはどんな効果が?

  2. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「鉄」にはどんな効果が?

  3. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「フェニルアラニン」にはどんな効果が?

  4. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「トリプトファン」にはどんな効果が?

  5. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「アルギニン」にはどんな効果が?

  6. すっぽんは栄養の宝庫!なかでも豊富な「葉酸」にはどんな効果が?